2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2015年10月19日

いよいよ秋本番、「はじまりは正倉院展スタンプラリー」が始まります。

第10回の「あるくん奈良まちなかバル」も無事に終り、アンケートを記入いただいた方の抽選、
景品発送
も終りました。

いよいよ今週末からは、秋の奈良の本番「正倉院展」が始まります。

そして、「あるくん奈良スタンプラリー2015」も、
正倉院展と同じ期間の10月24日(土)から11月9日(月)まで開催いたします。

すでに、ラリーマップの冊子も完成、配布をはじめております。

ということで、表紙と裏表紙をご覧下さい。01_08_150921.jpg

奈良の町なかの買物や飲食・宿泊で、スタンプ3つゲットで1回抽選はこれまで通りですが、

1)今回の「スタンプラリー」では、あの「正倉院文様風呂敷」が、新デザインで復活しました。

2)ゴールは、これまでの2ヶ所(近鉄・JR)から、「南都銀行本店前」(三条通・東向角)に変更。
 両駅前では、これまでのように冊子の配布を行います。(午前中)

3)正倉院展会場の奈良国立博物館では、「読売新聞特設ブース」で、無料のスタンプが押せます。
  (冊子のうちで、押せる場所は1ヶ所だけです)

4)商店街の中の3ヶ所で、同様にお買い物なしでスタンプの押せる「ボーナスポイント」を設置。
  (ボーナスは、1回の抽選で一つのみ有効です。ボーナスばかり3個では抽選できません)

 ボーナスポイントは、下記の通り。(それぞれ営業時間内に限ります)
    三条通ショッピングモールの「鹿野」
    下三条商店街の「下三条郵便局」(土日祝日はお休みです)
    花芝商店街の「ベニヤ書店」(日曜休み)

※冊子コンテンツについては、後ほど改めてご紹介します、お楽しみに。
    
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2015年08月26日

第10回あるくん奈良まちなかバル、前売りチケット販売中です。

相変わらず、残暑が厳しいこの頃ですが、いかがお過ごしですか。

9月11日&12日開催の第10回バル、前売りチケット販売中です。
チケットは前売り3500円、当日販売は4000円となります。

今回の販売場所は、
1)バル参加の飲食店(69店舗)
 
2)県内の啓林堂さん各店舗

3)木のうたドラッグストアJR奈良駅前店
  JR奈良から交差点を渡り三条通りへ。今回JRエリアでの販売に協力いただきます。

4)奈良市勤労者福祉サービスセンター(JR平城山駅最寄り)
5)(株)まちづくり奈良(きらっ都・奈良4F)  となっています。

もちろん、Webサイトからの前売り予約も行っています。
 (当日、インフォメーションにて前売り価格で現金引き換え)

今回のバルの大きな目玉は、ホテルのバーでもバルですね。
 
 奈良ホテル「ザ・バー」とホテルフジタ「Bar OLD TIME」の2箇所で、
カクテルと一品とが楽しめます。(チケット2枚が必要です)

新たに参加の飲食店も、11店舗。
 話題のかき氷「ほうせき箱」さん、中華粥の「穀雨」さんも参加。
 また、小西通り角の「ラ・テラス オールデイダイニング」に、
 角振町パステルビルにオープンの「居心ち家」も新規参加です。
 その他、三条通りや近鉄周辺、東向、小西などから新規のお店が参加されます。

どうぞご期待下さい。



 
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2015年07月11日

第10回あるくん奈良まちなかバル 記者発表しました。

さる7月9日、奈良市役所市政記者クラブにて、今回のバルの概要を発表しました。

開催日は、9月11日(金)と12日(土)

そしてチケットの発売は8月11日からとなります。

さまざまな新企画&10回記念企画もありますので、チラシをご覧下さい。
第10回まちなかバルチラシ(表).jpg

第10回まちなかバルチラシ(裏).jpg
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2015年06月12日

バル参加店舗のための、写真講習会が開催されます。

メニュー写真(料理写真)をうまく撮るには?ちょっとしたコツなどプロのフードカメラマンによる講習会を実施します。

 ●日   時  平成27年6月29日(月) 午後3時〜4時
 ●場   所  きらっ都・奈良(もちいどの商店街内) 3階 研修室
 ●講   師  山口千予様(PIYOCAMEA)
 ●参 加 費  無料
 ●申込方法 電話またはメールで事務局まで(講習会当日午前中までにご連絡ください。)
     電話:0742−27−1111  メール:narachukatsujimu01@yahoo.co.jp
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | <店舗様への募集>

第10回「あるくんならまちなかバル」参加店募集始まりました。

第10回は、平成27年9月11日・12日に開催されます。

ただいま参加店募集中です。

今回から、飲食店の中から運営に参加していただき、さまざまな現場からのアイデアを
活かしていただくような形になりました。
参加店募集締切りは、6月26日(金)まで、
但し新規のお店については、審査等の関係で、23日(火)までにお願いします。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | <店舗様への募集>

2015年02月15日

ご無沙汰していました。ただいま第9回バルのチケット販売中です。

Webサイトの再編成などで、しばらく、こちらの更新ご無沙汰になってしまいました。

あるくん奈良まちなかバル、ただいま第9回のチケット販売中です。
第9回バルチラシ(表).jpgこちらのサイトにたっぷり情報を掲載。

気になる参加店舗の情報は、こちらから
マップと共に、エリアごとにメニュー写真の地色が違っています。
なので、「この近く、次の店はどこがあるかな」と探しやすくなっています。
9th_bar_map_omote.jpg

9th_bar_map_naka.jpg

今回も、春日大社神苑(万葉植物園)で開催の「イルミ奈〜ら」最終日3日間(20〜22日)に
バルチケット1枚で入場可能。

また、冷えた身体を温める「銭湯・大西湯」さんの入浴もバルチケットでできます。
(シャンプー・リンス・ボディソープ・タオル付 あとバル有効)

2月20日・21日の「第9回あるくん奈良まちなかバル」
ぜひ、チケットお求めの上多数ご参加下さい。
*Web予約はこちら
*リアルでのチケット販売店は、バル参加飲食店の他、こちらをご覧下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2014年11月02日

あるくん奈良「音楽の広場」のタイムテーブルが変更となりました。

近鉄行基広場、JR東口広場 での「音楽の広場」ですが、
当初、13:30から17:30まで4回ステージ(各15分ほど)としていましたが、
思いの外、日が短くなるのが速いようで、下記のように変更いたします。

13:30〜   15:00〜   16:00〜 それぞれ約30分の演奏
なお演奏される楽器の種類や奏者に、変更はありません。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | <店舗様への募集>

正倉院展も、あるくん奈良スタンプラリーも半分過ぎました。

昨夜から今日に掛けて、ちょっと天気が崩れた奈良の町ですが、
正倉院展を始めとして、さまざまな行事に大勢のお客様が来られています。

国宝の仏像が建ち並ぶ、興福寺 北円堂の特別公開は11月9日(日)まで、
普段はみられない東金堂の「後堂」特別公開は11月24日(月祝)まで。

一方、食の祭典「シェフェスタ奈良」は、県庁前登大路園地で明日が、
最終日となります。

県庁すぐ裏の県立美術館の「大古事記展」は12月14日まで開催中です。

また少しエリアが離れますが、
平城宮跡では「秋の平城京天平祭」が11月9日まで行われています。

正倉院展の混雑具合を睨みながら、奈良での楽しい時間を過ごして下さい。
(混雑状況はこちらでご確認下さい。携帯サイトもあります。)
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2014年10月26日

あるくん奈良スタンプラリーの「オキテ」

正倉院展と同時に開催のスタンプラリーも今日で3日目が終りました。

久々の平日初日となった24日は、出足が遅かったようですが、
今日は、夕方のゴールポイントに行列ができるなど、
スタンプ集めも盛り上がってきているようです。

駄菓子菓子、否、だがしかし、スタンプ集め熱中のため掟破りというか
無理無体なケースもありましたので、あらためてご確認したいと思います。

1)お一人様1冊に限らせていただきます。
奈良のまち歩きに持ち歩いていただけるのは、お一人1冊です。
お一人で、何冊も持ち歩いて、スタンプを要求するのはアウトです。

冊子の配布では必要なだけお渡ししますが、
お店で、スタンプのために出せるのは1冊だけです。

2)お店で押せるスタンプは一つだけです。
宿泊では2個押せることになっていますが、
お買い物、飲食で押せるスタンプは1冊に一つだけです。

たくさん買物したから、たくさん押してというのはアウトです。

さっきの買物で押してもらったけど、もう一度買うからもう一つ押して、
というのも、同様にアウトです。

3)グループでは、それぞれに一冊お持ち下さい。
何人かで1冊の冊子を持って、「私の分一つ、この子の分一つ」と
スタンプを要求される方がありました。

これも、アウトです。
原則、別の方の分は、別の冊子に押すことになっています。

  ************
あるくん奈良スタンプラリーは、大売り出しではありません。
「あるくん奈良」とあるように、
奈良の町のあちこちを、少しでも多く回っていただくためのイベントです。

なので、一つのお店で、たくさん買っていただいたり、
一つのお店に、一度にたくさんのお客様に来ていただいたり、
ということは目的にしていません。


できるだけ数多くの店を回っていただいたり、
ガイドポイントを回っていただいたりということを望んで実施しています。

どうかご理解いただきますようお願いいたします。

ゴールの抽選会場では、マップ冊子のスタンプページに、
宿泊以外で複数の同じスタンプが押されていても、
1個だけしか有効として扱われませんのでご注意下さい。

posted by あるくん奈良 実行委員会 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2014年10月25日

正倉院展ではなくて「正倉院」の話

駅前のゴールポイントは、案内所代わりにいろいろと質問されることが多いのですが、
「正倉院、どうやって行けますか」というのがちょくちょく。

で、以前は「正倉院ですか、それとも正倉院展?」というやりとりが。

正倉院展は奈良国立博物館で行われますので、市内循環バスで氷室神社前が便利ですが、
「正倉院」は、全く別の場所(東大寺大仏殿のさらに北の方)なのですが、
当時は、遠方のお客様の中には、両方混同されている方も多かったのです。

しかしここ数年、正倉院の屋根などの整備工事が行われ、校倉の外構などの見学が
できませんでした。
なのでそんなやり取りもなかったのですが、今回、整備が完了して、
本日10月25日から、正倉院の正倉外構見学が解禁となりました。
通常は、平日午前10時から午後3時までですが、
正倉院展期間中に限り、土日祝日も午前10時から午後4時まで見学できます。

この機会に、多くの宝物を守ってきた校倉造りの正倉もご覧になって下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | <店舗様への募集>