2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2017年10月28日

あるくん奈良スタンプラリー第12回始まりました。

終日雨というコンディションですが、正倉院展と同時開催の「あるくん奈良スタンプラリー」始まりました。
今日明日の土日は、近鉄奈良の行基広場
PIC_20171028_155057.JPG
に加えて、JR奈良駅旧駅舎(奈良市総合観光案内所)前も、ゴールを設置しています。PIC_20171028_120844.JPG


一部のお客さまから「あそこの店で御菓子買ったけど、スタンプもらえなかった」という
苦情を、ゴールでいただきました。
残念ながら、一見「商店街のお店」と見えて、加盟していない店舗も一部にあります。
(「奈良**本店」と名乗る、実は他所に本社のあるお店とか)
スタンプのもらえるお店は、冊子P4-5のこちらで確認して下さい。04_05_170924.jpg
店名があっても、業態としてスタンプが押せない所(コンビニや銀行、医院など)は、
スタンプマークがついていません。

冊子をゲットしたら、ぜひご確認下さい。

posted by あるくん奈良 実行委員会 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月27日

今年のハガキは4種類です。

あるくん奈良スタンプラリー、景品についてはラリー冊子最終面で、
お知らせしていますが、冊子だけでは判らない部分をお伝えしています。
08_01_170924.jpg

抽選でいちばんたくさん出てくるのは、赤い玉ですが、
ハガキセット4種類と、鹿の金太郎飴(5個袋入り)から、景品が選べます。
ハガキセットは、こんな4種類です。
PIC_20171026_095727.JPGPIC_20171026_095554.JPG
あるくん奈良オリジナルキャラクターのハガキ、そして「ひとまち百景」のハガキ
オリジナルキャラクターの背景は、平城宮跡、国立博物館正倉院展、東大寺二月堂の3枚
ひとまち百景は、国立博物館、氷室神社、猿沢池と鹿の3枚セットです。

PIC_20171026_095501.JPGPIC_20171026_095409.JPG
昨年初めて登場した正倉院文様の活版ハガキ、そして「森あめの」さんの鹿イラストハガキ
藤野千代先生書き起こしの正倉院文様は、鹿、鳳凰、そして羊木の3枚セット
森さんのイラストは、「ひょっこり出てくる神様の使い」、
「南大門は鹿の雨やどりスポット」「奈良県庁の天然全自動芝刈り機」の3枚、

白玉、黄色玉の景品もお見せしましょう。
PIC_20171026_095153.JPG
白玉は、この2018屏風形カレンダー。今年は、イラストの解説も入っています。
奈良のお寺や神社の、定期的な「特別公開」やお祭りの日程がバッチリ載っています。
正倉院文様のポチ袋(3枚セット)とどちらか選べます。

黄色玉で選べるのは、この二つのどちらか。
PIC_20171026_095320.JPGPIC_20171026_100149.JPG
森あめのさんイラストの鹿ノートは、人と一緒に暮らすシカたちのいろんなシーンを
ハガキ同様に、シカ愛で切り取って描いたイラストがちりばめられています。
(巻末には、イラストの「場所」を示すマップも)
まんとくんクリアファイルは、ハサミで切ってホチキスと輪ゴムでつくれる「お面」
のシートと作り方が入っています。
帯の止め方を工夫して、ホチキスの針が髪の毛に引っかからないように作ります。

どうぞお楽しみに。



posted by あるくん奈良 実行委員会 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月26日

いよいよ、あさってから始まります。その前に景品をご紹介。

いよいよ28日の土曜日から、正倉院展、そしてスタンプラリーが始まります。

ここでは、ラリー冊子(まちなかガイドマップ)だけでは判らない景品の内容について、
ご紹介していきます。
今回の目玉は、「奈良土産セット」PIC_20171025_125823.JPG
こんなオリジナルデザインのの袋に入っています。
奈良土産といえば、懐かしいのがこれですね。
PIC_20171025_125758.JPGPIC_20171025_130153.JPG
この「コロコロ鹿」が入っているものもあります。
写真の袋では、袋の底に奈良の地酒の小瓶が入っています。

お酒がダメという方も安心なのは、こちら。
PIC_20171025_130314.JPG
人間が食べる「鹿のせんべい」。鹿には与えないでください。

で、やはり奈良と言えば奈良漬け。全部の袋に入っていますが、銘柄は2種類。
PIC_20171025_130232.JPGPIC_20171025_125901.JPG

そして最近評判の「蚊帳ふきん」も、全部に。(同じく2種類)
PIC_20171025_125847.JPGPIC_20171025_125909.JPG

他は、ランダムに、こんなものやあんなものがいろいろと。
PIC_20171025_125924.JPGPIC_20171025_130024.JPG
PIC_20171025_130121.JPGPIC_20171025_130047.JPG>

この奈良土産セット、今回は、全部で75セット用意しています。

他に、昨年に続く「手彫り消しゴムハンコセット」や「正倉院文様トートバッグ」、
さらに、今年も「ホテル旅館のペア宿泊券」も用意しています。
ぜひチャレンジしてみてください。

今回のゴール抽選会場も、昨年同様、近鉄行基広場は、期間中毎日。
一方、JR奈良駅旧駅舎前は、土日祝となっています。



posted by あるくん奈良 実行委員会 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月24日

今回の冊子、表紙とバックはこんな感じです。

すでに先日から、少しづつ店頭や案内所に姿を現していますが、今年のスタンプラリー冊子は、こんな色味を使っています。
08_01_170924.jpg
特集が、「WeLove鹿」ですので、鹿の映える若草色が地色になっています。

奈良の町の中、たくさんのお店が参加していますので、ぜひゲットしてください。
ちょっと珍しい奈良の鹿のエピソードやグッズのこと、もちろん、奈良の観光に便利なマップになっています。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年09月24日

今年のスタンプラリー冊子、一部ご紹介します。

今年のスタンプラリー、メインテーマが正倉院展であることには変わりありませんが、
冊子の「特集」としては、「鹿さん」を取り上げています。(P2-3)

奈良の街中で見かけられる、鹿モチーフの様々なアイテムや、
鹿にかかわるさまざまをご紹介。
「鹿愛」溢れる、森あめのさんのイラスト&コメントもいただきました。
(森あめのさんイラストのハガキや鹿ノートも景品に登場予定です。)
2017冊子P2-3
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | <店舗様への募集>

あるくん奈良スタンプラリー2017、ただ今準備進行中です。

2017年も、秋分の日を過ぎて、本格的な秋の到来です。

あるくん奈良スタンプラリーの実行委員会では、ラリー冊子の制作が大詰め、
景品の選定等の作業も、たけなわとなってきました。
まずは、冊子などに先立って各所に配布されるちらしのご紹介から。
12th_stamprally_fr_omote_0816.jpg
今年の印刷物は、緑がベースになっています。
そして、奈良の観光マップとしても役立つ、チラシ裏面も。
12th_stamprally_fr_ura_0816.jpg


posted by あるくん奈良 実行委員会 at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年01月20日

奈良の早起き朝ごはんMAP

今日、1月20日のNHK「ぐるっと関西お昼前」で、奈良の早起き朝ごはんMAPが、
その作成過程ともども紹介されていました。

あるくん奈良のブログでは、さっそく入手して、その画像をご紹介します。朝ご飯マップA

朝ご飯マップB

「まちなかバル」のエリアとは少し離れた所も入っていますが、ぜひご活用下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

今回も、バルマップはエリアごとに色分けしています。

2015年2月の第9回バルから、バルマップは、エリアごとにマップの色と
メニュー写真の地色とを揃えて、そのお店がどのあたりにあるのか、
判りやすくなっています。
奉祝バルマップ(表).jpg


奉祝バルマップ(裏).jpg
水色が、近鉄奈良駅&大宮通りより北の「きたまち」エリア
オレンジ色が、やすらぎの道より西の「JR・三条・油阪」エリア
薄紫色が、三条通りと大宮通りの間の「小西・東向」エリア
そして薄緑色が、三条通りより南の「餅飯殿・ならまち」エリア

つまり裏面のメニューの色で、そのお店がだいたいどのあたりの店か、
自宅や職場に近いお店かどうか、わかるようになっています。

それとマップ面下段の、営業時間グラフも役に立ちますね。
とかく「奈良の店は夜が早い」といわれますが、
8時9時を過ぎて、さらに11時12時と開いているお店もかなりあります。

バルに参加して、そんなところもぜひ確かめてみてください。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2016年11月21日

奉祝バルのチケットただ今販売&予約受付中です。

先日の、春日大社御造替の「初参り」(11/11〜13)では、飛火野に石川県珠洲市飯田町の
「燈篭山」が、高さ16mの勇壮な姿を見せてくれましたね。2016111216320000.jpg

私たちも、奉祝バルを成功させなくてはと大いに励まされました。
奉祝バルチラシ(裏).jpg
今回のバル、奉祝バルとしての「仕掛け」が組み込まれています。
バルチケットを持参して春日大社に参拝すると、
なんと5枚綴りのチケットが、6枚綴りに増えるという「御利益」
があるのです。

春日参道二の鳥居手前の式年造替記念品販売所へ、バルチケットを持って行くと、
チケットの上部に「スタンプ」をもらえて、その部分が「6枚目のチケット」になります。
さらに、バル期間中に「もちいどのセンター街」では、「春日餺飥(はくたく)うどん」の
ふるまいが。

バルチケットは、
・バル参加店の他、書店「啓林堂」全店、ドラッグストア木のうたJR奈良駅前店。
・(株)まちづくり奈良(きらっ都・なら4F)、奈良市勤労者福祉サービスセンター

などで買い求めてください。
(今回も、これまで同様にWeb予約も可能です。)
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2016年11月14日

あるくん奈良スタンプラリーは無事終了。今度は「奉祝バル」です。

11月6日の夜、春日大社の神さま達は、御造替なった本殿にお帰りになりました。
そして、7日で、正倉院展&あるくん奈良スタンプラリーは終了。

今度は、式年御造替の「奉祝行事」で奈良の町は賑わっています。
ということで、この秋のまちなかバルは「奉祝バル」として、11月25・26日に
開催されます。

奉祝バルチラシ(表).jpg
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル