2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2014年01月29日

第7回あるくん奈良まちなかバル・新規参加店をご紹介します。(その3)

2月21・22日のまちなかバル、新規店紹介の3回目です。
率川(菩提川)に関係する2軒のお店を紹介します。



bal07-42大和軒


猿沢池の南側を流れる率川(菩提川)は、かつての絵屋橋あたりから
暗渠「猿沢遊歩道」となって餅飯殿の通りを横切り、西へ進みます。

餅飯殿駐車場の横を通り過ぎ、城戸・中街道の通りに出る少し手前に
あるのが、この大和軒さん。
かつて、この場所には「月吠」というお店があって、バルに
参加されたこともありましたが閉店。
その後、天理発祥のこちらのお店が開店されました。



bal07-41SAVAS



率川(菩提川)の暗渠は、さらに西へと進んで椿井のお地蔵さんの前から
小川町郵便局を経て、やすらぎの道の下をくぐります。

やすらぎの道に面した、ゆりまつりで有名な「率川神社」の隣が、
SAVASさん。お店はかなり前からありますが今回初めて参加です。
ママさんは、以前に三条通りでジェラートのお店をされていました。
お店の前に、テーブルとイスが出ているのが目印。


東向・餅飯殿あたりのお店を訪ねた後、三条通り方面のお店の途中に、
ちょっとひと味違ったルートとして使ってみてはいかがでしょう。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86303241
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック