2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2017年11月06日

今年の「ハガキ」は、4タイプから選べます。

ガラポン抽選で、一番たくさん出る玉の色、
奈良市内でも、商店街によっていろいろ違います。
黄色のところも、の所もあるようです。

あるくん奈良の抽選では、一番たくさん出るのは「赤い玉」になっています。
「末賞」とか「はずれ」とか呼ぶ方もありますが、たくさん出からこそ、
チカラが入ってるんです。
シカ模様のオリジナル金太郎飴「5個入り」または、絵はがきセット(3枚入り)
しかも今年のハガキは4タイプから選べます。
hagaki_sample.jpg

「い」正倉院文様のハガキ、今話題の活版印刷で手ざわりが独特です。
  シカ、鳳凰、そして羊木の3枚組
「ろ」森あめのさんイラストのシカハガキ
  鹿ノートや冊子2-3ページの「鹿愛」イラストと同じく、
  森あめのさんのイラストで、南大門、春日参道そして県庁の鹿さん。
「は」あるくん奈良キャラクターの絵はがき
  ラリー冊子に登場するキャラで、平城宮跡、二月堂、奈良博正倉院展。
「に」ひとまち百景シリーズからの3枚
  氷室神社前の奈良交通バス(西ノ京・斑鳩回遊ラインの復刻塗装車)、
  奈良国立博物館本館(なら仏像館)、猿沢池の鹿

赤玉が4回出たら、12枚の絵はがき全部が集まることになりますね。
  
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181495557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック