2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2017年10月27日

今年のハガキは4種類です。

あるくん奈良スタンプラリー、景品についてはラリー冊子最終面で、
お知らせしていますが、冊子だけでは判らない部分をお伝えしています。
08_01_170924.jpg

抽選でいちばんたくさん出てくるのは、赤い玉ですが、
ハガキセット4種類と、鹿の金太郎飴(5個袋入り)から、景品が選べます。
ハガキセットは、こんな4種類です。
PIC_20171026_095727.JPGPIC_20171026_095554.JPG
あるくん奈良オリジナルキャラクターのハガキ、そして「ひとまち百景」のハガキ
オリジナルキャラクターの背景は、平城宮跡、国立博物館正倉院展、東大寺二月堂の3枚
ひとまち百景は、国立博物館、氷室神社、猿沢池と鹿の3枚セットです。

PIC_20171026_095501.JPGPIC_20171026_095409.JPG
昨年初めて登場した正倉院文様の活版ハガキ、そして「森あめの」さんの鹿イラストハガキ
藤野千代先生書き起こしの正倉院文様は、鹿、鳳凰、そして羊木の3枚セット
森さんのイラストは、「ひょっこり出てくる神様の使い」、
「南大門は鹿の雨やどりスポット」「奈良県庁の天然全自動芝刈り機」の3枚、

白玉、黄色玉の景品もお見せしましょう。
PIC_20171026_095153.JPG
白玉は、この2018屏風形カレンダー。今年は、イラストの解説も入っています。
奈良のお寺や神社の、定期的な「特別公開」やお祭りの日程がバッチリ載っています。
正倉院文様のポチ袋(3枚セット)とどちらか選べます。

黄色玉で選べるのは、この二つのどちらか。
PIC_20171026_095320.JPGPIC_20171026_100149.JPG
森あめのさんイラストの鹿ノートは、人と一緒に暮らすシカたちのいろんなシーンを
ハガキ同様に、シカ愛で切り取って描いたイラストがちりばめられています。
(巻末には、イラストの「場所」を示すマップも)
まんとくんクリアファイルは、ハサミで切ってホチキスと輪ゴムでつくれる「お面」
のシートと作り方が入っています。
帯の止め方を工夫して、ホチキスの針が髪の毛に引っかからないように作ります。

どうぞお楽しみに。



posted by あるくん奈良 実行委員会 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181400070
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック