2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2015年10月20日

冊子の2,3ページ、もう一つのテーマは「テレビのロケ地」

02_03_150917.jpg

3ページの右端に、今年の6月に放送された二つのテレビ番組のロケ地を掲載。

NHK「ブラタモリ」#10「奈良発展の秘密は段差にあり」では、タモリさんたちが「経巡った」ラリーエリア内のあちこちを、写真とマップ、そして「段差」の矢印でご紹介。
 今回の「ゴール」のある東向商店街などは、この番組でずいぶんと有名になりましたが、「ならまち」高御門町とともに、実際に現地を歩いていただけば「なるほどこういう坂道だったのか」と、ご確認いただけるようにしました。


MBS毎日放送「ごぶごぶ」6月2・9日放映分は、関西限定・深夜の放送でしたが、知る人ぞ知る奈良で最古・かつ唯一本来の形で残る「小売市場」の椿井市場などを、浜田雅功と田村淳の二人が、「笑い飯」哲夫=奈良国立博物館文化大使=に案内されて訪ねたもの。
 彼らが訪れたうち、椿井市場・中華「大廣」東寺林「ぷちまるカフェ〜」中新屋「菊岡漢方」の三つのお店は、今回のスタンプポイントとして協力いただいていますので、ぜひ飲食やお買い物でお立ち寄り下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/166106518
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック