2017年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリー」は、正倉院展の開催に合せて10月28日(土)から11月13日(月)までの開催です。今回で第12回となります。
その間、11月11日・12日には、超時空地域活性化演劇「ショウテンガイエイト」も開催されます。



2017年10月30日

今日は木枯らし一号が吹いたようです。

正倉院展&あるくん奈良スタンプラリーの第3日目、台風の後の低気圧による
木枯らし一号が吹いたようです。

近鉄奈良駅行基広場のゴール抽選会場でも、看板が飛ばされそうになり、急遽、
重しを付けてもらったりしました。

さて、昨日も書きましたが、
今回、奈良国立博物館での読売新聞ブースがありませんので、
冊子が入手できないという方もあるようです。


平日も、近鉄奈良駅前では冊子を配布していますが、スタンプの押せるお店では、
配布用の冊子も置いています。
こちらの参加店舗で、「正倉院展のラリー冊子下さい」と伝えて下さい。
04_05_170924.jpg

あるいは、奈良市観光協会の運営する「観光案内所」にもおいていますし、
ボーナスポイントの設置場所にも、冊子を置いています。

ぜひ、たくさんスタンプ集めて、奈良土産セットなどの景品をゲットして下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月29日

今日は、雨風の中、ラリー参加ありがとうございました。

今日は、日本列島の南を台風22号が通過するという状況で、
奈良市内でも、お昼前から雨風が強くなり、午後二時半ごろには、
近鉄奈良駅行基広場での「ゴール抽選会場」景品管理が難しくなり
一旦、ゴール抽選会場を閉じさせていただきました。

幸い、予定通り、4時半頃からは再開することが出来ました。

今回の冊子を見ていただくと判りますが、
今年、奈良国立博物館前での「スタンプ」がありません。
例年と違い、博物館前での読売新聞さんのブースが設営されないためです。
読売さんが引き続き正倉院展に協力されていることに変わりはありませんが、
今年は少しスタイルを変えたいと言うことのようです。

替わりといってはなんですが、まちなかでのボーナスポイントを
4ヶ所に増やしています。

花芝商店街松村ビル前、ならまち工芸館、三条通り菊屋、
そして、鹿の舟・奈良町南観光案内所「繭」で、
お買い物等無しでのスタンプが押せます。
06_07_170924.jpg

どうかご利用下さい。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月28日

あるくん奈良スタンプラリー第12回始まりました。

終日雨というコンディションですが、正倉院展と同時開催の「あるくん奈良スタンプラリー」始まりました。
今日明日の土日は、近鉄奈良の行基広場
PIC_20171028_155057.JPG
に加えて、JR奈良駅旧駅舎(奈良市総合観光案内所)前も、ゴールを設置しています。PIC_20171028_120844.JPG


一部のお客さまから「あそこの店で御菓子買ったけど、スタンプもらえなかった」という
苦情を、ゴールでいただきました。
残念ながら、一見「商店街のお店」と見えて、加盟していない店舗も一部にあります。
(「奈良**本店」と名乗る、実は他所に本社のあるお店とか)
スタンプのもらえるお店は、冊子P4-5のこちらで確認して下さい。04_05_170924.jpg
店名があっても、業態としてスタンプが押せない所(コンビニや銀行、医院など)は、
スタンプマークがついていません。

冊子をゲットしたら、ぜひご確認下さい。

posted by あるくん奈良 実行委員会 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月27日

今年のハガキは4種類です。

あるくん奈良スタンプラリー、景品についてはラリー冊子最終面で、
お知らせしていますが、冊子だけでは判らない部分をお伝えしています。
08_01_170924.jpg

抽選でいちばんたくさん出てくるのは、赤い玉ですが、
ハガキセット4種類と、鹿の金太郎飴(5個袋入り)から、景品が選べます。
ハガキセットは、こんな4種類です。
PIC_20171026_095727.JPGPIC_20171026_095554.JPG
あるくん奈良オリジナルキャラクターのハガキ、そして「ひとまち百景」のハガキ
オリジナルキャラクターの背景は、平城宮跡、国立博物館正倉院展、東大寺二月堂の3枚
ひとまち百景は、国立博物館、氷室神社、猿沢池と鹿の3枚セットです。

PIC_20171026_095501.JPGPIC_20171026_095409.JPG
昨年初めて登場した正倉院文様の活版ハガキ、そして「森あめの」さんの鹿イラストハガキ
藤野千代先生書き起こしの正倉院文様は、鹿、鳳凰、そして羊木の3枚セット
森さんのイラストは、「ひょっこり出てくる神様の使い」、
「南大門は鹿の雨やどりスポット」「奈良県庁の天然全自動芝刈り機」の3枚、

白玉、黄色玉の景品もお見せしましょう。
PIC_20171026_095153.JPG
白玉は、この2018屏風形カレンダー。今年は、イラストの解説も入っています。
奈良のお寺や神社の、定期的な「特別公開」やお祭りの日程がバッチリ載っています。
正倉院文様のポチ袋(3枚セット)とどちらか選べます。

黄色玉で選べるのは、この二つのどちらか。
PIC_20171026_095320.JPGPIC_20171026_100149.JPG
森あめのさんイラストの鹿ノートは、人と一緒に暮らすシカたちのいろんなシーンを
ハガキ同様に、シカ愛で切り取って描いたイラストがちりばめられています。
(巻末には、イラストの「場所」を示すマップも)
まんとくんクリアファイルは、ハサミで切ってホチキスと輪ゴムでつくれる「お面」
のシートと作り方が入っています。
帯の止め方を工夫して、ホチキスの針が髪の毛に引っかからないように作ります。

どうぞお楽しみに。



posted by あるくん奈良 実行委員会 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月26日

いよいよ、あさってから始まります。その前に景品をご紹介。

いよいよ28日の土曜日から、正倉院展、そしてスタンプラリーが始まります。

ここでは、ラリー冊子(まちなかガイドマップ)だけでは判らない景品の内容について、
ご紹介していきます。
今回の目玉は、「奈良土産セット」PIC_20171025_125823.JPG
こんなオリジナルデザインのの袋に入っています。
奈良土産といえば、懐かしいのがこれですね。
PIC_20171025_125758.JPGPIC_20171025_130153.JPG
この「コロコロ鹿」が入っているものもあります。
写真の袋では、袋の底に奈良の地酒の小瓶が入っています。

お酒がダメという方も安心なのは、こちら。
PIC_20171025_130314.JPG
人間が食べる「鹿のせんべい」。鹿には与えないでください。

で、やはり奈良と言えば奈良漬け。全部の袋に入っていますが、銘柄は2種類。
PIC_20171025_130232.JPGPIC_20171025_125901.JPG

そして最近評判の「蚊帳ふきん」も、全部に。(同じく2種類)
PIC_20171025_125847.JPGPIC_20171025_125909.JPG

他は、ランダムに、こんなものやあんなものがいろいろと。
PIC_20171025_125924.JPGPIC_20171025_130024.JPG
PIC_20171025_130121.JPGPIC_20171025_130047.JPG>

この奈良土産セット、今回は、全部で75セット用意しています。

他に、昨年に続く「手彫り消しゴムハンコセット」や「正倉院文様トートバッグ」、
さらに、今年も「ホテル旅館のペア宿泊券」も用意しています。
ぜひチャレンジしてみてください。

今回のゴール抽選会場も、昨年同様、近鉄行基広場は、期間中毎日。
一方、JR奈良駅旧駅舎前は、土日祝となっています。



posted by あるくん奈良 実行委員会 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー

2017年10月24日

今回の冊子、表紙とバックはこんな感じです。

すでに先日から、少しづつ店頭や案内所に姿を現していますが、今年のスタンプラリー冊子は、こんな色味を使っています。
08_01_170924.jpg
特集が、「WeLove鹿」ですので、鹿の映える若草色が地色になっています。

奈良の町の中、たくさんのお店が参加していますので、ぜひゲットしてください。
ちょっと珍しい奈良の鹿のエピソードやグッズのこと、もちろん、奈良の観光に便利なマップになっています。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良スタンプラリー