2016年度の「はじまりは正倉院展あるくん奈良スタンプラリーの準備が進んできました。10月22日(土)から11月7日(月)まで「第11回」めの開催です。
秋の「春日大社式年造替・正遷宮」の時期に合わせて、「奉祝バル」を開催します。 11月25日(金)26日(土)の開催です。



2016年11月23日

今回も、バルマップはエリアごとに色分けしています。

2015年2月の第9回バルから、バルマップは、エリアごとにマップの色と
メニュー写真の地色とを揃えて、そのお店がどのあたりにあるのか、
判りやすくなっています。
奉祝バルマップ(表).jpg


奉祝バルマップ(裏).jpg
水色が、近鉄奈良駅&大宮通りより北の「きたまち」エリア
オレンジ色が、やすらぎの道より西の「JR・三条・油阪」エリア
薄紫色が、三条通りと大宮通りの間の「小西・東向」エリア
そして薄緑色が、三条通りより南の「餅飯殿・ならまち」エリア

つまり裏面のメニューの色で、そのお店がだいたいどのあたりの店か、
自宅や職場に近いお店かどうか、わかるようになっています。

それとマップ面下段の、営業時間グラフも役に立ちますね。
とかく「奈良の店は夜が早い」といわれますが、
8時9時を過ぎて、さらに11時12時と開いているお店もかなりあります。

バルに参加して、そんなところもぜひ確かめてみてください。
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2016年11月21日

奉祝バルのチケットただ今販売&予約受付中です。

先日の、春日大社御造替の「初参り」(11/11〜13)では、飛火野に石川県珠洲市飯田町の
「燈篭山」が、高さ16mの勇壮な姿を見せてくれましたね。2016111216320000.jpg

私たちも、奉祝バルを成功させなくてはと大いに励まされました。
奉祝バルチラシ(裏).jpg
今回のバル、奉祝バルとしての「仕掛け」が組み込まれています。
バルチケットを持参して春日大社に参拝すると、
なんと5枚綴りのチケットが、6枚綴りに増えるという「御利益」
があるのです。

春日参道二の鳥居手前の式年造替記念品販売所へ、バルチケットを持って行くと、
チケットの上部に「スタンプ」をもらえて、その部分が「6枚目のチケット」になります。
さらに、バル期間中に「もちいどのセンター街」では、「春日餺飥(はくたく)うどん」の
ふるまいが。

バルチケットは、
・バル参加店の他、書店「啓林堂」全店、ドラッグストア木のうたJR奈良駅前店。
・(株)まちづくり奈良(きらっ都・なら4F)、奈良市勤労者福祉サービスセンター

などで買い求めてください。
(今回も、これまで同様にWeb予約も可能です。)
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル

2016年11月14日

あるくん奈良スタンプラリーは無事終了。今度は「奉祝バル」です。

11月6日の夜、春日大社の神さま達は、御造替なった本殿にお帰りになりました。
そして、7日で、正倉院展&あるくん奈良スタンプラリーは終了。

今度は、式年御造替の「奉祝行事」で奈良の町は賑わっています。
ということで、この秋のまちなかバルは「奉祝バル」として、11月25・26日に
開催されます。

奉祝バルチラシ(表).jpg
posted by あるくん奈良 実行委員会 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆あるくん奈良まちなかバル